村櫛の家

コンパクトな敷地でも庭のある暮らしを叶えるため、総2階で計画し敷地に余白を残しました。1階のLDKは和室とつながり、さらに、吹抜けを介して2階からロフトまで一体となる空間で広さを感じられます。キッチン横には奥様の家事コーナー、2階にはご主人の書斎コーナーを設け、一体感のある空間の中にもそれぞれの居場所をつくりました。外壁はそとん壁、和室は薩摩中霧島壁、玄関には富士溶岩タイルを使用するなど、人と環境にやさしい住まいにするため素材にもこだわりました。

敷地面積 185.04 m2(55.86 坪)
延床面積   92.75 m2(28.00 坪)
村櫛の家
村櫛の家
村櫛の家
村櫛の家
村櫛の家

間仕切りをつけて将来は子ども部屋として使う2階フリースペース。

村櫛の家

収納階段でロフトにつながる書斎。

村櫛の家
  • 村櫛の家
  • 村櫛の家
  • 村櫛の家
  • 村櫛の家
  • 村櫛の家
  • 村櫛の家
  • 村櫛の家
  • 住まいの実例 一覧